美幌町立東陽小学校 〒092-0012 網走郡美幌町字栄町3丁目 TEL.0152-73-2324 
MENU
>>学校の概要
>各種手続き・制度
 教材費
 児童が使用するもので,学習を進める上で学年単位で購入した方がよい教材を購入するために保護者の方から集金しています。

 テストやドリル・ワークブック・画用紙・家庭科や図工の教材などが主なものです。年度始めに学習内容を検討し,必要な教材を選定しています。

 集金方法などは学年よりお知らせがあります。詳しくは各担任に問い合わせてください。

 給食費
 学校給食は,成長期に大切な栄養をバランスよく摂ることのほか,正しい食事の在り方や好ましい人間関係を体得することなどをも目的に「健康教育」の一環として実施されています。

 学校給食は,町民の皆様からいただいている税金等で賄われています。そのうち材料費に相当する費用を「給食費」として保護者の皆様に負担していただいています。

1食あたり平均237円で,年間給食供給予定日数から,年間の給食費が決まります。
年間給食費を4月から1月までの10回に分け,口座振替により納入していただいています。口座振替は毎月26日です。入金を忘れないようお願いします。
長期病欠,転出などの際の精算は,時期により支払いや払い戻しがあります。学校まで連絡をお願いします。


 新入学
 美幌町では入学前年の10月の第4日曜日に「就学時健康診断」が実施されます。各家庭に教育委員会より案内が届きます。日時,場所(例年,美幌小学校が会場となっています。)を確認し,忘れずに受診してください。

 入学する年の1月末頃に,教育委員会より「学校指定通知書」や,各学校の「一日入学」の案内が届きます。「一日入学」は,お子様が学校の様子を見たり雰囲気を知るためにも大切ですので,忘れずに参加してください。(19年度、東陽小学校では2月13日に実施しました)
 「一日入学」では、入学式の案内・学校の概要・PTA活動・入学までの心得・健康について・教材費や給食費についてなど,入学に向けての色々な説明が行われます。

 教育委員会からの案内の後に転居などが決まった場合は,早急に学校・教育委員会に連絡をしてください。

 転出入
転出入の手続き
転出が決まりましたら,転出先,転出の時期をなるべく早く担任にお知らせください。学校では,お知らせを受けて転出のための事務処理を開始します。


担任から本校で受け取るもの

1. 在学証明書
2. 転学児童教科用図書給与証明書
3. からだの記録
4. 通知票
5. 氏名ゴム印
6. 学校保管の教材など

給食費,PTA会費,学年費(教材費)の清算
支払う必要がある場合は担任を通し必要額を連絡します。
払い戻す場合は領収書を添えて,現金をお子さんに預けますので受領後、領収書をお返しください。

美幌町役場での手続き
住民登録担当で転出の手続きをし「転出証明書」を受け取ります。
町内での移転の場合は,転居届の手続きをします。

新しい市町村役場での手続き
市町村役場で「転出証明書」を提出し,転入届をします。
教育委員会へ行き「転入届(町内は転居届)の写し」「在学証明書」A転学児童教科用図書給与証明書」を提示し,転入学の手続きをします。
「入学通知書」(又は入校票)を受け取り,指定された学校へ行きます。

転入先の学校での手続き
「入学通知書」と本校で受け取った書類などを提示し転入の手続きをします。(事前に転入先の学校に連絡をしておくと良いでしょう。)

※ 転入の予定がある方は,上記の《新しい市町村役場での手続き》を美幌町役場での手続きと読替え,参考にしてください。

 就学援助制度
就学援助とは
経済的理由によって就学困難と認められる児童生徒の保護者に、学用品費・給食費など学校にかかる費用の一部を、町から援助する制度です。

○援助の内容

* 学用品費等(通学用品費、校外活動費(宿泊を伴わないもの)を含む)
 19年度  小1…11,100円、 小2〜6…13,270円
* 新入学児童生徒学用品費(4月認定の小1・中1年生)
 19年度  小1…19,900円
* 体育実技用具費(小1・4年、中1でスキー又はスケートのいずれか)
 19年度 小1(スキー)…25,300円、小4(スケート)…11,270円
* 修学旅行費(小6、中3)
 19年度 小6…実費
* 学校給食費
* 医療費(学校保健法で定める10種類:結膜炎、中耳炎、虫歯、トラホーム、白癬疥癬、膿痂疹、慢性副鼻腔炎、アデノイド、蓄膿症、寄生虫病)

就学援助認定の流れ
担任の先生から「申請書」を受け取り、2月末ごろ(平成20年は2月29日(金))までに学校へ提出してください。
「申請書」を提出後、美幌町教育委員会から各保護者に連絡がいきます。指定された期日までに民生委員・児童委員の方との面談があり、保護者の生活状態や所得等の調査後、5月中ごろに認定・否認定の結果が文書で通知されます。

※『住宅等のローンの支払いで生活が苦しい』との理由では援助の対象になりません。
※前年度(4月〜3月)に認定された方も、新年度新たに申請しなければ援助の対象になりません。
※前年の所得の申告をされていない方は、援助の認定ができませんので、早めに美幌町役場・税務グループで済ませてください。

 【問合せ先】 美幌町教育委員会 学校教育グループ学校教育担当
                        Tel 73−1111(内線305)

各種手続き・制度
学校のある美幌町
校歌
校章
学校の沿革
学級編制および児童数
職員数
教育目標
教育活動の重点
校内研修
授業時数
体育指導
(外部講師の活用)
学校評議員
日 課
年間行事予定
生活のきまり
スクールバス


教材費
給食費
新入学
転出入
就学援助