美幌町立東陽小学校 〒092-0012 網走郡美幌町字栄町3丁目 TEL.0152-73-2324 
MENU
>>学校の概要
>東陽小学校の教育
 教育目標
考える子ども(知) やさしい子ども(情) たくましい子ども(意・体)

【重点目標】心豊かでたくましい子ども 【具体目標】自ら考え、自ら行動する子ども

 23年度 教育活動の重点
(1)安全・安心な学校作り・体制作りを進めます
東陽小学校安全パトロールボランティア(19年2月発足) 、110番の家、子どもみまもり隊(カンバッジ)、子どもみまもり隊の車(マグネットシート)の協力を得て、子ども達の登下校や日常の生活の見守り活動を更に進めます。私達(教職員・PTA)はパトロール隊員です。

不審者対策をさらに強化します。
・火事・地震の他、不審者等の対策の避難訓練を実施します。
・来校者チェック体制:児童玄関施錠、職員玄関オートロック、来校者受付簿等で対応しています。

その他
・AEDが配置されます。
・万が一に備えて、「緊急情報メール配信システム」を整備しました。
(2)学習指導・生活指導を充実していきます
きめ細かな学習指導を行います:T・T(ティームティーチング)・児童生徒支援の他、放課後学習サポーターとして退職教員外部人材活用等の先生を活用します。
特別支援教育を進めます:ひまわり学級の先生に加えて、介助員の先生、コーディネーター(相談・連携)担当の先生を配置し、一人一人にあった教育を推進します。

学力テスト・知能テストを実施します:6年(希望制活用)は4月に、2年・4年は2月に国語・算数の2教科で学力テストを実施し、児童の学力の実態を把握し、学習指導に生かします。知能テストは2年・4年で5月に実施します。
家庭との連携を進めます:面談や教育相談は参観日・学級懇談・各種行事等いつでもどこでもおこなっています。担任に申し出て話す機会を持ってください。

情報教育を推進します:パソコンボランティア(PTA・地域の方)の方々の協力のもと、指導の際のお手伝いやパソコンルームの整備を進めます(21年度 新規7台配置)。

学習指導要領の改訂に伴う移行措置を実施します。授業時数や内容の変更があります。また、ALTや外国語ノートを活用した外国語活動を実施します。
(3)その他
校地内完全禁煙です:運動会、学芸会等では校門の外でお願いします。

HPの公開と「学校便り」の地域(自治会)回覧を行い、学校の情報を公開しています。

交通安全:「子どももシートベルト」「後ろの席もシートベルト」を今年も啓蒙します。
(例)時速40kmで衝突すると、衝撃は30倍となります。事故を起こした場合、後ろの席の体重30kgの子どもは900キロの衝撃で運転席や助手席に激突するかそれらを乗り越えてフロントガラスにぶつかったり車外に飛び出したりします。

車での送り迎え:登下校時の車での送り迎えは、学校の裏の駐車場か、学校周辺のわき道でお願いします。(追い越しの車で非常に危険です)

「緊急情報メール配信システム」への登録をお願いします。

読み語りグループ「がらがらどん」の読み語り活動が今年度も毎月2日間で行います。

 校内研修
目 標
教職員の研修体制の確立と、組織的・計画的な校内研修や研究会の企画・運営を行うことで、教職員一人一人が教育実践を通じてその専門性を高め、指導力を一層向上することができるよう努める。
研究主題
「進んで学び、的確に文を読み取る子どもの育成」 〜国語科における説明文教材の指導を通して〜
研究計画と内容(今年度)
課題の焦点化 実践の蓄積 説明文指導の系統表作成
校内授業研究の実施

 授業時数
各教科、道徳、特別活動、総合的な学習の時間の年間授業時数配当(PDFファイル)

 体育指導(外部講師の活用)
本校の体育学習では,水泳・スキー・スケート学習に外部講師を活用した授業を行っています。これにより,個々人の技能や能力に応じてきめ細かな指導を行い,学習の成果を高めることができています。

水泳学習〜各学年とも外部講師を3回呼んでいます。1回に2名の方が指導に来てくれます。ABCDの4グループに分かれて指導を行っています。

スケート学習〜3〜6年生が学習しています。各学年4回,1度に付き2名の指導員が来てくれます。ABCDの4グループに分かれて指導を行っています。

スキー学習〜1,2年生が学習しています。1回2名の指導員が,合計3回来てくれます。4〜6のグループに分かれ,きめ細かな指導をすることができます。

外部講師の方を招いての学習に当たっては,水泳協会,スケート協会,スキー連盟のご協力を得て,教育委員会も含めての調整会議が行われ,実施されています。

 学校評議員制度
美幌町では平成15年度より学校評議員制度を導入しました。

学校評議員は,保護者や地域の方々の意見を幅広く校長が聞くためのものです。これにより,地域や社会に開かれた学校づくりを一層推進し,学校が家庭や地域と連携協力しながら,特色ある教育活動を展開することができます。

東陽小学校では5名の学校評議員をお願いし,年に3回程度の評議員会を開催しています。

東陽小学校の教育
学校のある美幌町
校歌
校章
学校の沿革
学級編制および児童数
職員数
教育目標
教育活動の重点
校内研修
授業時数
体育指導
(外部講師の活用)
学校評議員
日 課
年間行事予定
生活のきまり
スクールバス


教材費
給食費
新入学
転出入
就学援助