美幌町立東陽小学校 〒092-0012 網走郡美幌町字栄町3丁目 TEL.0152-73-2324 
 本年度の特別重点課題
校長先生
美幌町立東陽小学校長 薮下 一己

 新しい暦になって1ヶ月が過ぎようとしています。子どもたちは、元気に学校生活を送っております。昨年度は、「命の大切さ」を学校・家庭で話し合う機会を持つことを目標に学校経営を進めてきました。保護者のアンケートでは、81%のご家庭が何らかの形で「命の大切さ」について話し合ったという結果が出ています。非常に高い割合となっていますが、今年度はすべての家庭で実施してほしいと願っています。
 さて、本年度は特別重点課題と銘打ってどの学年も全て「話しを聞くことができる子」を目指して行きます。「話しをしっかり聞く」ことによって、集中して学習やスポーツに取り組むことができます。有意義に生きていく上での基礎基本といっても過言ではありません。「東陽小学校の子どもは真剣な表情でお話を聞きますね」とか「東陽小学校の子は、食らいつくような姿勢でお話しを聞きますね」という評判が私の耳に聞こえてきてほしいと思っています。
 ただ、「よく聞く子ども」といっても、簡単には身につきません。そのためには、繰り返しの指導による習慣づけ、「聞くことの良さ」を実感させながら育む「聞く態度や姿勢」づくり、話す側(教師・親など)の伝えるテクニックのスキルアップ等、様々な要因が重なり合って本物となります。
 これからの一年は、「よく聞く子ども」の育成を頭の中心に置き。子どもたちを育てていきましょう。
東陽小の目指す子ども像は、昨年とかわりません。以下のようになります。


◆目指す子ども像

  1 基礎基本を確実に身につけ,自分で考えようとする子    (知)
   2 命について話し合い,自分と周りの人を大切にする子ども  (徳)
   3 体力向上の意識を持ち,自分を鍛える子ども        (体)
 <特別重点課題>
学習中等において先生や友達の話を話し手の目を見て聞く子ども

 
 今年度は,以上の3点プラス1について重点的に学校評価を行なっていきますので,学校の取組等を意識して見てください。またご家庭でもできることをしてください。また、協力していただくこともありますので,その時はよろしくお願いします。
MENU
>>学校長挨拶

 ホームページ開設に関して
 急速に情報社会が発展し、テレビ・ラジオはもちろんのこと携帯電話・パソコンなどの利用が普通に行われる時代となってきました。そのような中で、学校においてもホームページを作成し、様々な教育活動を広く紹介して行くと共に、必要な情報を必要な時に発信することが大切と考えます。

 また、このホームページを通し、保護者・地域の皆様のご理解・ご協力を得て連携・協力し、より良い学校づくりに役立てることこそホームページの第1の意義と考えております。今後とも、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。